肥満外来

富士見台駅 肥満外来で10キロの減量に成功しました!

投稿日:2019年8月28日 更新日:

富士見台駅 肥満外来で減量に成功しました10歳の子を持つ主婦が肥満外来に通院してどんな変化があったか、聞いてみました。

富士見台駅に住む主婦が肥満外来に通うようになった経緯は?
肥満外来ではどのようなメソッドで減量とリバウンドしない身体を作っているのか!?

富士見台駅ってどんなエリア?

練馬区富士見台駅の住みやすさは一言で言うとファミリー向け住宅街であり、富士見台駅周辺には学校や保育園なども揃っていて子育て世代が多く集まっています。富士山が見えるということから「富士見台駅」と名付けられたと言われていますが、現在ではマンション開発のためなかなか見ることも困難になったと言われています。富士見台駅はファミリー層が多く、治安がよく女性や子供も安心して暮らせます。富士見台駅周辺にはスーパーだけでも6軒ほどあるため買い物はしやすく、住みやすい街です。

主婦が肥満外来に興味を持つ

患者談

私は富士見台駅に10年前に子供ができたことをきっかけに引っ越してきました。これまで朝から晩まで仕事をしてきてため、それに比べると家でゆっくりとする時間があり、お昼ごはん後は、お菓子を片手にゆっくりと雑誌をみる時間が至福の時でした。たまにママ友と富士見台駅でランチをしています。お腹周りのお肉が気になり始めた頃、富士見台駅のジムにでも通おうかしら?運動始めなきゃな〜と思いながら、お菓子片手に雑誌を眺めていると、

「こんな悩みは富士見台駅肥満外来へ!」
「何をやっても痩せられない」
「ダイエットリバウンド経験あり」
「恥ずかしくて周りに相談できない」

との見出しがありました。全て自分のことを言ってるような。そう思いながら読み進めていくと「肥満外来」とのワードがありました。別に私は肥満ではない!!というプライドがあったのでしょう。しかし、読めば読むほど自分のことを言われているような気がしてきました。

富士見台駅の健康診断結果

なんとなく自分の体型を気にしつつもこれといった自覚症状がなくそのままに放置していた結果、案の定、富士見台駅の健康診断でメダボ予備軍と診断されてしまいました。もうこれ以上夫のお腹をバカにできない。そんなことから意を決して、富士見台駅の肥満外来へ行きました。

人生初の肥満外来

肥満がやっかいなのは健康障害を引き起こすことです。

内臓のまわりに脂肪がたまる内臓型肥満は血糖や血圧、コレステロール、中性脂肪を悪化させ、動脈硬化などのリスクを高めます

と肥満外来の先生はおっしゃっていました。肥満外来初の私にとって、こんな情報を聞いてこれまで未知だって自分が恥ずかしく思いました。肥満外来でこれから辛いダイエット生活が始まる。そう覚悟を決めていましたが毎日の食事内容を改善したり、間食のおやつを違うものに変えたりと思っていたよりも食べる量も変わらず無理なく続けられました。
なにより肥満外来の管理栄養士さんが丁寧に話を聞いてくれ、時には愚痴も聞いてくれ、良きパートナーになってくれたからここまで頑張れたと思います。

肥満外来に通院して一年後

肥満外来へ通いだしてから体重は10キロ落ち、リバウンドもしていません。何より体感で体の軽さを感じました。そして肌艶も良くなったように思います。メダボ予備軍と言われていましたが正常値になり少し自分に自信がついたように思います。夫も巻き込み一緒に食事改善をしたことで夫も痩せました。

  • 2019年7月吉日 患者会員さま懇親会でのインタビューより。

現場の医師としてのコメント(まとめ)

テレビでの肥満外来や健康情報が多い中、何が正しいのか分からなくなると思います。そんな中、当院の肥満外来で医師や管理栄養士などの医療専門職の話を聞くことで正しい知識を身につけることができ、無理なくリバウンドしないダイエットが可能です。

お気軽にご相談ください。

西東京ペインクリニック 土日も診察。


西東京ペインクリニックGoogle Map

-肥満外来
-

Copyright© 保谷駅から徒歩1分の総合内科・整形外科|西東京ペインクリニック , 2019 All Rights Reserved.