生活習慣病

大泉学園駅 生活習慣病予防教室で子供と一緒に運動!

投稿日:


大泉学園駅に住む育児真っ最中の主婦ですが、妊娠高血圧を経て生活習慣病の予防に取り組むようになりました。

生活習慣病を抱えての出産とはどれほど大変なのでしょうか。
保健所の生活習慣病予防教室とはどのようなものでしょうか。

生活習慣病患いながらの出産

いわゆる生活習慣病で30代後半から血圧が高めで、恥ずかしながら晩婚だったし高血圧だと色々リスクもあるので子どもつくらない予定でしたが、やっぱり1人欲しいと夫婦で合致したのでリスク承知で計画しました。大泉学園駅の産婦人科に通っていましたが高齢でなかなか授かりませんでした。不妊治療も開始し数年間、もう無理かもと諦めたときに妊娠しました。しかし生活習慣病を患っていると本当に大変でした。

大泉学園駅の生活習慣病病院に通院

血圧のコントロールが難しく、大泉学園駅の病院で安静にするための入院もしました。その時は病院の先生に「普段の生活習慣病を見直さないからこんなに血圧が上がって入院なんかになるんだ。赤ちゃんにもしものことがあったらどうするんだ。母親になるんだからしっかり自分と赤ちゃんの事を考えなさい。」と怒られたこともあります。それから通院して助産師さんにアドバイスをしてもらったり、大泉学園駅の保健相談所の保健師さんに話を聞いてもらいました。幸い血圧のコントロールも安定し、母子ともに無事でした。

出産後の生活習慣病の変化

子どもが産まれてから不思議と血圧が正常範囲内になりました。でも妊娠中大泉学園駅で入院したときの先生の「生活習慣病を見直しなさい」というのが凄く頭の中に残っていて、そうだこれから子育てもするし自分の体調も気を付けなきゃなと本気で思うようになりました。

大泉学園駅の保健所で生活習慣病予防を知る

乳児検診で大泉学園駅の保健所に行き、ふと掲示版に目がいきました。保険相談所で「生活習慣病予防教室」というものが行われているようです。しかも若い世代対象としたもので「赤ちゃんといっしょにできるパパトレ。楽しく遊んでシェイプアップ」。赤ちゃんと一緒にできる運動でパパもリフレッシュ。体・食生活のお話しを通して心も身体もリフレッシュという内容で体組成計の測定もできるようです。ママ向けの「今がチャンス。子育てママのシェイプアップ講座」。内容はパパトレと同じですが、妊娠中血圧の問題の他にも体重が4~5kgオーバーしてしまった問題もあり、産後も体重戻らず。面白そうだし夫婦で生活習慣病予防教室受講しようと思いさっそく申し込みしました。

運動で生活習慣病改善

受講してみて子どもと一緒に運動する事で親子のスキンシップにもなるし、同じ大泉学園駅に住むママ友もできました。このママ友は妊娠してから妊娠高血圧症に悩まされたと言っており、なんとなく意気投合しました。今では一番身近な相談者です。パパの方も真剣に受講してイクメンになれそうと言っており、とてもためになる生活習慣病予防教室でした。生活習慣病予防教室で子どもと一緒に行う運動を教えてもらったので、自宅でも続けてやろうと私とパパとで子どもの取り合いです。夫婦で健康を意識して子育てしようと思います。

患者談

現場の医師としての生活習慣病予防(まとめ)

運動というと、汗を流してハードなトレーニングをするイメージがあるかもしれません。少し遠回りして歩く、早歩きや坂道、階段を使う、といった、ちょっとした生活活動を増やす取り組みでもいいのです。そういうった積み重ねが、生活習慣の予防につながります。

お気軽にご相談ください。

西東京ペインクリニック 土日も診察。


西東京ペインクリニックGoogle Map

-生活習慣病
-

Copyright© 保谷駅から徒歩1分の総合内科・整形外科|西東京ペインクリニック , 2019 All Rights Reserved.